読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブ転|20代でIT業界未経験だったデブが綴る転職体験談

IT業界未経験でデブだった私が見事IT企業に就職!20代と30代で2回転職した時の様子などを綴ってます。

IT業界未経験からの転職略歴〔その2〕~書店員からIT業界へ転職を果たすまで~

LEGO Collectible Minifigures Series 7 : Computer Programmer


では、今回は前回の記事からの続きとなります。

debuten.hatenablog.com
ここからは書店員だった私が、IT業界という異業種に転職果たした時の様子を綴ってます。

実際、まったくの素人だった私が、今やプログラマーとしてやってけてる訳なんですから、今思うとほんと不思議です。
人生やる気があれば何とかなっちゃうもんなんですね~

◆26~29歳◆

それからA君のアドバイスをもとに、転職活動を開始しました。

あ、A君から聞いた転職成功体験の話については、また違う機会に紹介しますね^^;

転職に際しては、A君が書店員からIT業界に転職を果たした時に、実際に利用したという転職エージェントなるものを利用しました。

そこは、WORKPORT さんという転職エージェントでした。

当時はそんな存在があることすら知らなかったので、アドバイスをもらったA君にはほんと感謝の気持ちでいっぱいです。
まあでもその思いは、私がこのブログを立ち上げた理由にもなるんですけど。

それは、そういった転職サービスを利用すれば、一書店員が無理と思っていた異業種(当ブログの場合だとIT業界ですが)に転職を果たす事だって夢ではなくなるのですから。

転職に至るまでのいきさつは、また別の機会で紹介しますが、その甲斐もあって何とか私もIT業界への転職を果たす事ができましたしね。

そして、私が最初に就業した会社というのが、社員20名弱のIT企業でした。
あ、これは後々会社の採用担当の方にお聞きした話なんですが、採用面接を受けていた当時の私は社会人経験3年ということで、第二新卒扱いで採用したそうです。
IT業界未経験であっても、第2新卒だと比較的採用される確率は高くなるとの事でした。

新社会人としてのマナー教育の手間や教育費が省けて、かつ仕事ぶりから仕事に対する姿勢も垣間見れるとの事で、第2新卒の方であってもポテンシャル採用で積極的に採用しているそうです。

とはいえ、そこは私がお世話になったWORKPORT さんという転職エージェントの力添えの影響がかなりあったようですが^^;

実際、ワークポートさんは、採用する企業側にとっても、他社転職エージェントにはない素早い対応が好評との事でした。

なので、異業種からIT業界に、またIT業界内での転職を考えている方にとっても、ワークポートさんは優位な転職エージェントなのではと思ってます。

ワークポートさんの詳細はこちら>>ワークポートの転職コンシェルジュ




ちなみにその会社では、主に企業向けの業務アプリケーション開発を行っており、社長以外の社員の方は、顧客先企業に常駐でシステム開発プロジェクトに携わっていました。

普段社内には社長以外誰もいない状態で、社内研修など教育体制もほとんど整っていない状態でした。
なので入社直後は、社外のITスクールでみっちり開発言語のお勉強をさせて頂きました。

もちろん受講費用は会社負担です。

そしてそこで約1ヶ月ほど学んだあと、会社の先輩が常駐している客先での常駐作業となりました。
常駐を開始してからは、OJT研修を3ヶ月ほど受けたあと、システム開発プロジェクトに参画し、先輩社員の指導のもと、実業務に携わり始めたのです。

事前にITスクールでプログラミング言語の基礎を学べたので、業務への参入も比較的抵抗なく始める事ができ、思いのほかスムーズに現場にな立ちあがりなと感じました。
まあこれも個人差があるようなので、私の場合はたまたま適性があった方なのかなと思いますケド。

そしてしばらくはマスタメンテなどの簡単なプログラム作成などで基礎を積み、徐々に開発できる幅を広げていきました。
入社後2年が経過した頃には、難易度の低いプログラム設計や結合テスト、システムテストの仕様書作成など、上位工程作業も任されるようになり、徐々にスキルアップしていくのを実感するようにもなりました。

私の場合、スキルアップしていくと、もっと違う現場で自分の力を試してみたいとか、もっと収入アップできないかという欲なんかが出てきてしまったんですケド^^;

で、今度は同じ現場で共に働いていた他社協力会社の方から教えてもらった転職エージェントに登録してみたところ、ほどなくして転職エージェントの方から連絡が入り、面談を行う事になりました。

ちなみに、その時教えてもらった会社はリクルートエージェントさんです。

その他社の方は、実際にリクルートエージェントさんを利用して、転職を果たした経験があり、私にもオススメしてくれたんですよね。

やはり、転職業界No.1の求人数を誇るリクルートの系列だけあって、紹介してくれる企業の数や質も段違いに多く、転職活動中の手厚いサポートも満足のいくとの事だったので。

実際、私自身が利用してみてもその事を実感しているので、転職を検討している方にはリクルートエージェントさんはホントにお勧めです。
で、それがきっかけとなり、現在就業している会社に転職を果たした訳なのですが、そのいきさつについては、また別の機会で紹介したいと思ってます。


◆30歳~現在◆

そして現在の会社に至ります。

今は6名体制で顧客先企業に常駐し、業務アプリケーション開発プロジェクトのサブリーダー兼プログラマーとして日々奮闘しています。
開発プロジェクト進行中は、途中で細かく納期が設定されているのですが、どうしても納期前や突発的なトラブルが発生すると、たまに夜遅くまでの作業になったりします。

でも、今の現場は顧客自体の残業制限が厳しい環境なので、普段はほとんど残業もなく、IT業界の中でも珍しい位に安定している職場で働くことができています。
とかく残業が慢性化している現場が多いIT業界の中では、かなり恵まれている環境なのかなと思っています。

平日もあまり残業がなく、休日出勤もほぼ無いに等しいので、プライベートの時間もかなり割けるのがほんとありがたいですね。
なんといっても収入の面でも、それなりに年収アップとなったので、今はとても満足して仕事に携われています。

あのままIT業界への転職を果たす事なく、現状に甘んじていたらと思うと、ほんと身の毛もよだつ思いです^^;

あの頃の自分にありがとうと声をかけてしまいたくなる、ナイスな判断だったと今は思いますね~♪


以上、こんな感じの私の略歴でした。