デブ転|20代でIT業界未経験だったデブが綴る転職体験談

IT業界未経験でデブだった私が見事IT企業に就職!20代と30代で2回転職した時の様子などを綴ってます。

第二新卒の方が能力よりも求められるあるモノとは?

2014-02-06 (037/365)



こんばんは。
相変わらず寒い日が続いてますね。

一時暖かくなってきたかと思ったのですが、最近はまた冬に逆戻りな感じです。
ほんと、いつになったら暖かくなってくるのでしょうかね?

さてさて、最近の私ですがそろそろ花粉症が発症する時期に突入したようで、最近鼻水とくしゃみが止まらなくなってきました。
数年前は花粉症なんて全然なかったのですケド(汗)

まさか大人になって花粉症に悩まされるなんて思いもしなかったですが。
あと数ヶ月は花粉症に悩まされる日が続くのでしょうね^^;

 

第二新卒で最も需要の高い経験年数とは?

さて、現在私が勤めている職場には、最近よく行動をともにする26歳のE君(男性)がいます。

E君は大学を卒業して入社した最初の会社を3年ほどで退職し、昨年5月に我が社へ入社してきました。

最近では職場の雰囲気や仕事の方にもだいぶ慣れたようで、日増しに頼もしくなってきています。

ちなみに以前E君が在職していた会社は異業種だったそうで、IT業界未経験で第二新卒として当社に入社してきました。

会社の採用担当の方に聞きましたが、第二新卒として一番採用したいと思うのが3年ほど働いた方だそうで、そういった方は他の企業とも奪い合いになるんだそうです。

まあ3年未満であっても2年以上働いていれば、許容できる範囲なんだとか。

ただ、就業期間が2年未満だと採用する側としたらまたすぐに退職してしまうのではないかと思い採用に踏み切れないのだそう。

なので第二新卒で異業種に転職を考えている方は、何はともあれ3年は勤めあげた方がより条件のいい会社に入社できる確率が上がるとの事です。

たとえ今の職場が劣悪なブラック企業であっても、なんとかそれまで耐えしのいだ方が、その後の人生が明るくなるのではないでしょうか。

とはいえ、人によって耐えられる限度って違いますよね。

劣悪な環境で今すぐにでも退職したいのに、無理して3年我慢して働いて鬱にでもなったら、それこそその後のキャリアに傷をつける事にもなりかねません。

なので、どうしても1~2年で退職をせざるを得ない場合は、素直に自分の負けを認め、転職先で長く働ける事をアピールした方が企業側には印象がいいそうですよ。

第二新卒の方が能力よりも求められるあるモノとは?

さて、そんな第二新卒の方が企業に求められるモノは何だと思いますか?

これは当社の採用担当の方に聞いた話なのですが、正直2~3年しか働いていない第二新卒者には、高い能力やスキルはあまり求めないのだそうです。

実は企業としては第二新卒の方には、会社の色に染まりやすい人ほど欲しい人材なんだとか。

逆にヘンに高い能力を持っていて個性が強かったり、プライドが高かったりする人ほどは敬遠してしまうのだそうです。

他の企業の色にどっぷり浸かっている人よりも、転職先の企業の色に素直に染まっていってくれる人の方が人気があるという訳ですね。

なので、ヘタに仕事出来ますアピールや、マネジメント能力の高さをひけらかすような事はしない方が無難です。

やはり会社に合った適性のある人材というのは、普遍的な人気があるのでしょう。

そういった客観的な視点というのは、なかなか自分一人で身につけるのは難しいと思います。

なので、転職を考えている第二新卒の方は、まずは転職エージェントに相談したり、自分自身の見え方などをアドバイスしてもらった方が、より効率のいい転職活動ができるのではないでしょうか?

※私が実際にお世話になった転職エージェント※

IT業界の転職に強い転職エージェント  >> ワークポートの転職コンシェルジュ

圧倒的で強力な転職ノウハウでサポート >> リクルートエージェント転職支援サービス